健康食品の品質表示について

先日、朝日新聞で健康食品の品質について、

気になる記事が掲載されていました。

相当長くなりますが、ご一読ください。

健康食品、品質は大丈夫? 国立研究所、103製品分析

朝日新聞 2014年5月29日(木) 配信

 「健康にいい」とうたわれている健康食品だが、質の悪い製品も出回っている。その実態の一部がこのほど、専門家の分析で明らかになった。買おうとした人が外装の表示を見ても優劣を判別できず、国の規制も不十分だ。健康食品を購入するなら、注意点を知っておこう。

 ■2割、表示成分含まず

 分析したのは、国立医薬品食品衛生研究所の合田幸広・薬品部長だ。2005〜12年、国内で流通する健康食品のうち、103製品を分析した。その結果、21%にあたる22製品で、表示されている成分が含まれていなかった。

 対象とした表示成分は「コンドロイチン硫酸」「イチョウバ」など10種類だ。

 例えば、女性ホルモンのような作用があるといわれる「プエラリア」は、表示のある17製品のうち9製品で含まれていなかった。

 また、103製品の12%にあたる12製品では、表示されていない成分が混入していた。例えば、目に良いとされる「ビルベリー」の表示がある製品に、より安価な原材料が入っていたが、その表示はなかった。

 合田部長の別の研究でも、質の悪い健康食品の存在が明らかになっている。

 08〜13年度、「グルコサミン」「イチョウバ」などが表示された32製品(カプセル・錠剤)について行った調査だ。腸内で吸収される状態に形が崩れるかを調べると、半数の16製品で形が崩れなかった。崩れなければ、吸収されずにそのまま排泄(はいせつ)される。

 これらの結果から、合田部長は「利幅を増やすために粗悪品を作る業者がいる可能性を捨てきれない」と話す。

 日本健康食品規格協会の池田秀子理事長は「メーカーに十分な技術力がないことも要因の一つ」と指摘する。カプセルや錠剤は、有効成分に添加物を混ぜ、圧力をかけるなどして作られるが、混ぜ方や圧力のかけ方が悪いと、成分にばらつきが出たり、体内で崩れなかったりするという。

 国内で健康食品は2万種類あると言われている。合田部長の調査は、主に医薬品の規格作りを目的に、ごく一部の製品を調べただけだが、低品質な商品が出回っている現状がデータで裏付けられた。消費生活アナリストの板倉ゆか子さんも「業界全体で見ても実態は同じだろう」とみる。

 ■国、有効な規制策なし

 なぜ低品質な製品が出回っているのか。

 健康食品の中でもトクホ(特定保健用食品)には一定の規制がある。健康増進法や関連規定で、発売前に人に製品を食べてもらう実験をし、そのデータに基づいて国が有効性や安全性を確認することなどが決まっている。

 しかし、トクホなどを除く多くの健康食品は、一般食品と同じ扱いとなる。食品衛生法やJAS法で、衛生面や製造元の記載などは義務づけられているが、他の特別な規制はなく、企画製造から販売まで企業判断に任されている。そのため、低品質な商品があっても、国は把握できない。

 板倉さんは「技術力が低くても、もうけ主義で低品質なものを作っても、製品が流通してしまうのは問題。監視が追いついていないので、規制強化を求めたい」と話す。

 一方、国は、健康食品が体にどうよいのかを示す「機能性表示」の新制度を作ろうとしており、検討は大詰めを迎えている。表示する場合、成分量を確認し、品質管理の方法を情報公開するなど一定の品質条件を企業に求める方向だ。

 たとえば、これまでは「季節の変わり目に目や鼻が気になる方に」などとあいまいな表示しかできなかったが、新制度では「メチル化カテキンを含んでいるため、花粉が気になる方の目や鼻の調子を整えます」などと直接的な表現ができることになる。

 それでも、直接的な表現をするかどうかは企業の判断。健康食品全体の品質を正す効果は低いとみられる。

 ■選び方のポイントは 成分名・含有量を参考に/GMPマークも目安

 「バランス良く通常の食事をとっていれば、栄養がそれほど不足することはありません」。厚生労働省はリーフレット「健康食品の正しい利用法」=表=でこう説明している。

 注意点としては「成分名や含有量を見る」を挙げている。表示で品質の優劣がわかるわけではないが、手がかりにはなる。また、「薬と併用しない」ことも大切だ。薬の効果が弱くなったり、副作用が強まったりすることがあるからだ。体験談が捏造(ねつぞう)されている可能性もあるので信じすぎないようにしよう。科学実験とは違い、それだけで有効性の証明にはならない。

 また、厚労省は製品の一定の品質を保つための製造工程管理基準(GMP)を設けている。基準を満たす工場を日本健康食品規格協会と日本健康・栄養食品協会が認証する。企業は認証工場で作られた製品に、協会ごとのGMPマークをつけることができ、消費者にとっては品質の見極めに役立つ。両協会によると、5月までに認証された工場は135、マークのついた製品は420あるという。

 健康食品の問題に詳しい高橋久仁子・群馬大学名誉教授は「『おいしくうるおう コラーゲン入り』と書かれた商品の製造元に表示の意味を問い合わせると、肌ではなく、のどがうるおうだけと回答した企業も実際にあった」と明かす。「広告で書かれたことを超えてイメージをふくらませず、明確に書いてあることは何かよく確かめて下さい」

----------------------------------------------------

はー長かったですね!

連続した水上橋では長さ世界一のコーズウェイブリッジ(約38km) で小休憩。

きれいですねー

コーズウェイブリッジ

健康食品の表示に一定の規制がないことは

消費者のみなさんにとって悩ましいことはもちろん、

確かな品質の製品を作っているメーカーにとっても、困ったことなんです。

どれだけいい製品を作って、

HPやパッケージで『いい製品ですよ』『本当ですよ』と言っても、

やはり一定の表示基準などがなければ、信用しがたいですよね。

そういう意味では、私たち販売者の立場からしても、

国の検査基準や表示規制が早急に作られることを願っているところです。

健康食品そのものの意義についても、賛否両論あるでしょう。

『バランスのとれた食事』をしていれば大丈夫とありますが、

現実、それを実現するのが非常に難しい方が多いのです。

バランスのとれた食生活を啓発するのと同時に、

もっと自由に、もっと簡単に質の良い健康食品を選べる環境の整備が必要ですよね。

気になる『極上クリル』の中身は・・・

なにもたさない・ひかない クリルオイル100%。

外側のカプセルもゼラチン・寒天・でんぷん など耳なじみのある、安全な食品からできています。

また、製造工場は記事にある「GMP」を取得しています。

外部機関からの評価としては、

モンドセレクション2014で金賞をいただいております。

安心して極上クリルをお試しください。

極上クリルはクリルオイル100%のサプリメント
極上クリル 極上クリル60粒(初めての方限定2週間お試しパック)
極上クリル 極上クリル120粒(30日分)
極上クリル 極上クリル120粒(30日分)×3袋
極上クリル 極上クリル120粒(30日分)×5袋
極上クリル 定期購入

オメガ3系脂肪酸に「恐怖の記憶」低減する可能性

 先日の読売新聞の夕刊にこんな記事が掲載されていました。

インターネット版はこちら↓

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=79887&from=navlc

『オメガ3系脂肪酸に、「恐怖記憶」の低減に役立つ可能性がある』

という内容です。

オメガ3系脂肪酸(DHAやEPAが代表)がもつ、

記憶力の向上や中性脂肪を下げる効果については、

そのメカニズムが解明され、すでに定着しつつありますね。

「魚が頭にいい」とみなさんがご存知なのはその表れです。

 実はオメガ3系脂肪酸には、上記以外にも、

精神疾患(うつ病含む)の予防や改善効果があるのでは?

ということが以前から取り上げられてきました。

魚の消費量が多い国ではうつ病の発生率が低いとか

不安障害の患者は血中のオメガ3系の濃度が低いなど

さまざまな研究結果もありますが、

まだ、確立されているとはいいきれないところがあります。

(先日ブログにも書いた 食品の機能性評価モデル事業においても同じような評価です)

今回紹介されている研究では、

オメガ3が神経細胞を覆う細胞膜に侵入してコレステロールを追い出す

神経細胞の過剰な興奮を抑える機能が高まり、恐怖記憶が抑制される

という仕組みが、マウスを使った実験で明らかにされたそうです。

さまざまな精神疾患につながるとされる「恐怖記憶」。

オメガ3がこの低減に役立つことが証明されれば、

精神疾患の新たな治療法につながる可能性があるとのこと。

オメガ3、ますます期待の成分ですね!

さてさて今日は毎年恒例のサラリーマン川柳が発表されました。

サラリーマン川柳

だんなさまたちのこんな恐怖記憶も、

クリルオイルで消してしまえたらいいのにー

オメガ3系脂肪酸たっぷり。クリルオイル100%「極上クリル」をぜひ通販でお試しください。

極上クリルはクリルオイル100%のサプリメント
極上クリル 極上クリル60粒(初めての方限定2週間お試しパック)
極上クリル 極上クリル120粒(30日分)
極上クリル 極上クリル120粒(30日分)×3袋
極上クリル 極上クリル120粒(30日分)×5袋
極上クリル 定期購入

クリルオイルは安全・安定。だから安心です。

サプリメントは毎日飲み続けるもの。

その安全性、気になりますよね。

突然ですがこんなイラストを見たこと、ありませんか?

海の生態系

生態系を表したピラミッドです。

これは海の例。

クリルオイルの主原料であるオキアミは、

1次消費者にあたります。

まずオキアミが生息しているのは、

世界でもっとも汚れていないと言われる、南極海。

とてもクリーンな環境で生息しています。

「体内のいい成分も悪い成分も、生態系ピラミッドの上へ行けば行くほど、濃くなっていく」

という仕組みを生物濃縮というのですが、

オキアミはこの生態系ピラミッドの下位に位置するため、

生物濃縮による悪影響をほとんどうけません

だから、とても安全なんです。

でも・・・良い成分も濃くなるなら、

クジラやマグロなどの大型魚の方が成分も豊富なんじゃない?

と思われがちですが、そこは吸収力の違いでカバー。

(仕組みについてはこちらをご参照くださいhttp://kenbi-life.jp/hpgen/HPB/entries/32.html

DHAやEPAの含有量は上位にいる魚が上回っても

人体に吸収される量はオキアミが上回っているんです!

ピラミッドの下にいる分、

当然その量も、大型魚に比べてはるかに多いので、

安定的な供給も見込まれます。

つまり、クリルオイルは安全・安定。

だから安心して飲んでいただけるのです。

話は変わりますが・・・

阿部総理とオバマ大統領が、

寿司の名店「すきやばし次郎」で会食をしたとのニュースを聞いて、

今日のランチはお寿司を買ってしまいました。

お寿司

「すきやばし次郎」のお寿司は、1人前3万〜ですって!!

私のお寿司はピラミッドの一番下で、

「すきやばし次郎」のお寿司は頂点でしょうね・・・

安全・安定・安心のクリルオイル100%「極上クリル」をぜひ通販でお試しください。

極上クリルはクリルオイル100%のサプリメント

クリルオイルはダイエットの味方?

「クリルオイルはダイエットに効きますか?」

というお問い合わせをよくいただきます。

まず、大前提として、サプリメントは食品です。

薬ではありません。なので、「効く」という表現はできないんです。

納豆はダイエットに効きますか?というのと同じです。

(某番組の反響で、納豆ダイエット、はやりましたね。)

ただし・・・

クリルオイルはダイエットの味方であるとは言えます!

今日のおやつはダイエットの味方じゃなさそう・・・

クリームアンパン

油なのに?なんで?とお思いでしょうか。

クリルオイルに含まれるオメガ3脂肪酸

「体内に脂肪が蓄積するのを防いでくれる」脂分なんです。

メイクをオイルクレンジングで落とすイメージかなあー

またオメガ3脂肪酸の構成成分であるDHA・EPAには、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす働きがあります。

この働きで血流がよくなった結果、内臓脂肪を効率よく燃焼させられる体になっていくのです。

つまり、単純に「体重が減る」のではなく、

体に不要なものを出しながら太りにくい体・痩せやすい体になる のを助けてくれるのです。

さらに!

運動後の疲れ、筋肉痛、関節痛を和らげる働きもありますから、

ウォーキング・ランニングなどダイエットを意識した運動のお供にも最適ですよ。

どんな食品にせよ、それだけ食べて(飲んで)いたらやせる、とか、安心、とかいうものはありませんよね。

あったらほしい・・・

仮に低カロリーのものばかりたべて体重が減ったとしても、

栄養が不足して不健康になってしまえば本末転倒ですし。

サプリメントもそうです。

これさえ飲めばやせる!健康!とは言えません。

ご自分の食生活や生活習慣をしっかり見つめて、

それに合わせたサプリメントを助手がわりと思って選んでください。

ダイエットの助手に、クリルオイル100%の「極上クリル」をぜひ通販でお試しください。

極上クリルはクリルオイル100%のサプリメント

「極上クリル」がモンドセレクション金賞を受賞!

春風に乗ってうれしいニュースが届きました。

「極上クリル」がモンドセレクション金賞を受賞です!

モンドセレクションでは、

「味覚」「衛生」「パッケージに記載されている成分などが正しいか」「原材料」などの項目ごとに、

それぞれの分野で活躍する、

確かな専門的知識と能力を持ったスペシャリストによって

審査が行われています。

つまり今回の金賞受賞は、

「極上クリル」が高品質である、と認められたということなんですね。

生活習慣病改善への高い効果などから、

近頃話題に上ることも多くなってきたクリルオイル。

サプリメント商品も増えてきました。

数ある商品の中でも、

クリルオイル100%、モンドセレクションにも高い品質を保証された

「極上クリル」をぜひ通販でお試しください。

クリルオイルでアンチエイジング〜髪の毛編〜

昨日もブログに書きましたが、

春は新生活、つまり出会いの季節ですね。

人の第一印象はだいたい10秒くらいで決まってしまうんですって。

私は誰かをパッと見たとき、ついつい髪に目がいってしまいますが、

みなさんはいかがですか?

髪の美しい人はそれだけで若々しい印象を与えるものです。

漢方の世界では、髪のことを「血余」というんですって。

カラダを巡る血に余裕がないと美しい髪は育たないということを

さしているらしいです。

クリルオイルに含まれるオメガ3脂肪酸には、

血液をサラサラにしたり、血流をよくする作用があります。

リンスやトリートメントなど外側からのケアと一緒に、

クリルオイルで内側から髪の元気と若々しさを保ちましょう。

極上クリルを通販で是非お試しください。

消費税増税まで後少し!

消費税増税まであと少し!


テレビ等でも消費税増税のニュースを沢山見るようになりましたね。

増税前に買っておくべきものとは、
高額商品や値下げしない商品らしいです。

高額でもテレビやパソコン等は価格変動が激しく
増税後でも値下げになる可能性が高いため
待っていても問題ないとのこと。

反対に、冷蔵庫や洗濯機は価格変動があまりないため
先に買っておくと良いらしいです。

どれを先に買って、どれを待つか・・・・
うーん、難しいところですね。

極上クリルも増税に伴い値上げとなります。
    (現在)  →  (増税後)
単品  6300円  →   6480円
定期  5250円  →   5400円

となります。

この機会にまとめ買いをどうぞ!


名前忘れにも極上クリル

名前忘れにも極上クリル

最近テレビで名前忘れにはオメガ3脂肪酸と言うようなCMを見ました。
オメガ3脂肪酸のひとつ、「DHA」は人間の脳内に最も多い脂肪酸です。
「お魚を食べると頭が良くなる」と小さい頃から母に言われてきましたが、
これはおそらくDHAが脳の健康に役立つと言う事かと。

欧米は予防医学が発達しているため、オメガ3入りの牛乳も販売されています。
子どもたちの脳の成長にもオメガ3は欠かせないためです。

※写真がなぜが横向きになってしまって・・・・

また、最近CMにあるような「名前忘れ」も中高年の方々にとっては
「あるある〜」現象かと思います。
物忘れは中高年にはよくあることです。
加齢に伴う物忘れや記憶力を維持のためにもオメガ3の摂取をオススメします。

消費税増税まで後少し。
この機会に是非お買い求めを。



クッキングDHAオイル。

クッキングDHAオイル。


先日、里田まいちゃんのブログを読んでいたら
クッキングDHAオイルなる物が紹介されていました。

ちょっと検索してみると、里田まいちゃんのブログを読んで
クッキングDHAオイルを買おうと探している人も多いみたいです。
世間は、マー君の肉体がどんなお料理から出来ているのか気になるんでしょうね。

アメリカ生活では、魚を食べる機会が日本より減ってしまうので
アスリートの奥様も色々と気を遣っていらっしゃるんですね。
素晴らしい、内助の功!
マー君には里田まいちゃんのご飯を食べて、活躍してほしい!

クリルオイルも元々アメリカで流行していたサプリメント。
不規則な生活をしがちな方にオススメです。

アメリカで流行中のクリルオイルなら、極上クリル。
通販はこちらから。

毎月のアレ。。

毎月のアレ。。。


今月も来ました、アレが。。。。

生理って、本当に憂鬱。

PMSって、年齢を重ねるごとに、酷くなるものですよね。。。
むくみもあるし、体重は増えるし、肌は荒れるし。
オンナって色々大変です。

クリルオイルはPMSでお悩みの方にもオススメです。

実は、当初極上クリルをお買い求め頂いているお客様の殆どは50代〜60代のお客様で、
メノポーズ、いわゆる、更年期障害でお悩みの方々に人気だったのですが
最近は、30代くらいのお客様にも沢山ご購入頂いています。

親子でご愛飲頂いているご家族も多く、嬉しい限りです!

ご両親の健康にも是非極上クリルを。
定期購入の通販がお得です。

ページトップへ